新入社員歓迎会で会話に困った時のおすすめのネタ

 4月も半ばを過ぎ、歓迎会やお花見等飲む機会が増えますよね。この時期の飲み会は、初対面の人やまだ打ち解けていない人との酒席での話題って何を話せばいいのか頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。そこで20年以上歓迎会を経験した私から『乗り切り方』や『ポイント』を紹介していきます。少しでも参考になれば嬉しいです。

これだけはやるな!

 という訳で最初にネガティブな話題から入ってすいません。そもそも新入社員がうまくコミニュケーションを取れなくたって、大抵の先輩は初々しいなとか緊張してるんだなと好意的に捉えます。先輩も最初は新入社員だったんです。話そうという気持ちは伝わりますよ。安心してくださいちょっとのことじゃ悪印象なんて持たれません。だからこそやってはいけない下記の3つの点を気をつけましょう。

1.学生が抜けていないのと学生ノリはぜんせん違う!

 新社会人にありがちなんですが、緊張のあまりお酒が進み学生ノリがでてしまう。まぁこのくらいは許容範囲です。学生を早く抜けよと後から飲まれない酒の付き合い方を先輩から教えてもらえるでしょう。ただ、はなっから新歓コンパのウェイ系ノリなんてやってしまうと余り良い印象を持たれないので注意しましょう。

2.あまりトイレに逃げるな!

 飲み会に多く発生する、壊れたテープレコーダみたいに何回も同じ話をするおっさんや絡み酒のめんどくさい親父から逃げる為にトイレに席を外してしばらく戻ってこない、これを頻繁にやるとあいつどこいってんだと悪い記憶が残ってしまいがちです。面倒な上司とかまだ分からないので大変かと思います。一番良い対処法は直近の先輩にくっついて歩くのが良いです。先輩があしらってくれることが多いので。また、会話中にLINEとかをいじったりすると、話してる最中になんなんだこいつはと貴ノ岩みたいになりかねないので注意しましょう。スマホをいじるときは、歓迎会では席を外して行うのが良いでしょう。

3.翌日の遅刻は厳禁!

 歓迎会の翌日に仕事がある場合、次の日に遅刻しないように気をつけましょう。信用問題に関わります。

会話に困ったら、とりあえずこれ話しとけ!

 なかなか初対面の人との会話って弾まないし、ネタにも困りますよね。自分のお父さん、お母さん世代だと同世代のお子さんがいらしたりして意外と話が弾んだりしますが、10個上から20個上の先輩なんて何話せば良いのかってなりますよね。安心してください、私の経験上とりあえずこれを話しとけって下記の3つを紹介します。

1.『なんか新しく始めたいんですけどいい趣味ないですかね?』

 無趣味の人もいますが、なにかかにか話してくれることが多いし、先輩たちの趣味や人ととなりが垣間見れたりします。

2.『出身地はどちらですか?』

 定番ですが、まぁ話は持ちます。自分の出身地の近くであればなおのこと。離れた場所でも学生時代の友人や知り合いの出身地の近くということもありますので、場を持たすことことは出来ます。

3.『ジョジョは第何部が好きですか?』

 意外に使えるおすすめの話題です。大抵の人は『ジョジョの奇妙な大冒険』を知っています。ジョジョのなにが凄いって、連載からアニメ化への時間が20年近くあることではないでしょうか?リアルタイムでジャンプで読んでいた世代とアニメで知った世代共通で盛り上がると思います。ちょうど話が合わないというかジェネレーションギャップがある世代間を繋ぐ漫画といっても過言ではないと思います。ちなみに私は、ジョセフ全盛期の第二部が好きです。『ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート』ですね。

最後に

 失敗をおそれずに話しかけることが一番です。重複するけど、皆最初は新人なのです。後は格言通り『飲んだら乗るな乗るなら飲むな』、『酒は飲んでも飲まれるな』に注意し、どうせ飲むなら『乾杯をおいしく』楽しく気楽に飲みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です